カスタムヘッダー画像の罠

カスタムヘッダー画像の罠、というか、ただの錆びついたおっちゃんのヘマの記録。

今このブログには、WordPress 3.6 のデフォルトテーマ “Twenty Thirteen” を適用している。
サイト名を表示するところの背景画像を変えようとして、「外観>ヘッダー」の画面で新しい画像をアップロードしたら、適用されていない。背景がカラのまま。

なんで…?

状況。

  • 用意した新しい画像は背景を透過にしたもので、左端にワンポイントでちょこっと図案があるというもの。
  • ヘッダー画像のサイズは「1600 x 230」と書いてあったのでそのとおりに横に長い画像を作った。

Twenty Thirteenが書き出すCSSを確認。

.site-header {
background: url(...画像パス...) no-repeat scroll top;
background-size: 1600px auto;
}

backgroundの指定にleftは無し。なるほどね…
これを適用すると、実際のブラウザ画面の横幅がそれほど無い時には、画像がセンタリングされつつ収まりきらない画像端が表示外の領域にはみ出すと。

投稿者:

マイペースに仕事しているウェブ屋の端くれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です