備忘録として使うあたりのモヤモヤ

このブログは完全に個人向けの備忘録として使うのはいいんだけど、使い勝手としてもっとサラサラと気軽に取れるノートのようなものであって欲しいというのがあって。
備忘録としてはEvernote使っとけ、というのもあるが(実際使ってるが)、なんだか内に篭っているというか、結局自分が学んだこと調べたことがオモテに出にくくなってしまった。

ローカルで書くノートをEvernoteからnvALT等のMarkdownエディタに変えて、Markdownで書いて「ローカルの資料」も「外出しの記事」もワンソース、外に出したかったらコピペするだけ。というのが理想。

考えてみたら、WPの投稿画面で直接書くのはあまりサクサク感がない。テキストエディタで書いたほうがよさそうだと気づいた。
あとMarkdownで書いておけば、「外へ出す」際のシステムを乗り換えるのもラクだったりしないかな、という淡い期待もある。

WPをMarkdown対応にするのは先人の作ったプラグインがいくつかあったので助かった。気に入ったのは GitHub Flavored Markdown for WordPress

まとめてみたら、EvernoteからnvALTへの移行がまだ進んでいないのがネックなのか。
過去のデータをどうしようかとか、なんだかんだで「ノートブック」を分けるのは使いやすいとか、なんでも入れられる便利さとか。
結局どこかで「えいやっ」ってやらなければならない。

投稿者:

マイペースに仕事しているウェブ屋の端くれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です