投稿フォーマットとページビルダー

WordPressの投稿フォーマットを使ってみた感想と疑問、ちょっと面白い活用法についてまとめてみました。

注:現在はページビルダー系プラグインを無効にしているため、記事の体裁は「ちゃんとしたレイアウトができてない状態」です。一応情報のみを下記に残しておきます。


WordPressの投稿フォーマットを使ってみた感想と疑問、ちょっと面白い活用法についてまとめてみました。

活用法についてかんたんにまとめると、TogetterやNaverまとめみたいな「まとめ系機能」をWPに付ける。そしてまとめ記事の素材パーツとして投稿フォーマットを活用する、ということです。

[post slug=投稿フォーマットを試す]

[post slug=アサイドのタイトル]

[post slug=アサイドの意味]

[post slug=もう少しモヤモヤしてみる]

そしてこれはと思った活用法がこちら、「投稿フォーマットとコンテンツ管理の妄想」。

この記事では、投稿記事や固定ページにレイアウト機能を提供するものに触れて、投稿フォーマットをその中の部品、モジュールとして活用しようと考えた。ところが実際にやってみると、投稿単体を表示するモジュールが無くて途中でほっぽり出してしまった(しかし、これは後々解決する)。

[post slug=ページビルダー系]

※ちなみに次の画像は特に意味がない。単に「画像」フォーマットの投稿を埋め込んでみただけ。

[post slug=画像のテスト tpl=content_onlycontent]

こうして出来上がったのがこの記事

これまで投稿した「アサイド」フォーマット等の記事をいくつか使い、新たなテキストも書き足しながら、1本記事を書いてみた。

どうだろうか。まとめ用にはそれなりに便利に使えるなという印象だ。

ちなみに現在はページビルダー系に関しては、SiteOriginのプラグイン「WordPress Page Builder」を利用している。特定のテーマに組み込まれた機能ではなく、単独で使えるプラグインというところがみそ。

また、単独記事を埋め込むショートコードは、かちびとさんのところで紹介されている「お手軽WordPress Tips:記事や投稿内で、別の記事の抜粋やリンク、アイキャッチなどを1つのショートコードで取得出来るようにする」を参考に、次のように少し手を加えて使っている。

[post slug=投稿埋込用ショートコード h=+1]

課題

今のところ、下記の課題が残っている。

ショートコードで記事を埋め込まなければいけないので、組み立て時に少し面倒なところ。
編集画面上での記事全体の一覧性に欠ける。プレビューボタンを押してプレビュー画面上で把握しなければならない。
見出しレベルの問題。埋め込む際に見出しレベルを変えたいと思っても難しい。
moreタグを使えないので、文の途中で「続きを読む」に分けることができない。

あと、埋め込んだ記事の数だけクエリが走るので、こういった使い方を頻繁にするならキャッシュプラグインは必須かも。…なのだが、あるまとめ記事を構成するパーツとなっている別の記事を更新したとして、まとめ記事側のキャッシュをどう更新するかという問題も出てきそうだ。

投稿者:

マイペースに仕事しているウェブ屋の端くれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です