もう少しモヤモヤしてみる

WPの投稿フォーマット使ってみてはいるが、アサイドばかり書き散らしてる。

リンクはリンクだけ、画像は画像だけ、引用は引用だけっていうのはほんとに「クリップ」目的、収集することが目的になる。そういうことは外のサービスのソーシャルブックマークとEvernote Clearlyで済ませてきたが、個人ブログでそれをやる意味というと…自分が自分のデータを持っているという感覚と、あとは表示を自由にカスタマイズできるところか。

自分のデータを自分で持つかどうかはあまり気にしてはいないけど、表示を好みにカスタマイズできるところは良さそうではある。これが投稿フォーマットを使い続ける動機になるかどうかはまだちょっとわからない。Microdataのような構造化マークアップを導入する機会になるかな?と思ったものの、軽く調べた限りではちょっとうまく合わない気がしている。

備忘録として使うあたりのモヤモヤ

このブログは完全に個人向けの備忘録として使うのはいいんだけど、使い勝手としてもっとサラサラと気軽に取れるノートのようなものであって欲しいというのがあって。
備忘録としてはEvernote使っとけ、というのもあるが(実際使ってるが)、なんだか内に篭っているというか、結局自分が学んだこと調べたことがオモテに出にくくなってしまった。

ローカルで書くノートをEvernoteからnvALT等のMarkdownエディタに変えて、Markdownで書いて「ローカルの資料」も「外出しの記事」もワンソース、外に出したかったらコピペするだけ。というのが理想。

考えてみたら、WPの投稿画面で直接書くのはあまりサクサク感がない。テキストエディタで書いたほうがよさそうだと気づいた。
あとMarkdownで書いておけば、「外へ出す」際のシステムを乗り換えるのもラクだったりしないかな、という淡い期待もある。

WPをMarkdown対応にするのは先人の作ったプラグインがいくつかあったので助かった。気に入ったのは GitHub Flavored Markdown for WordPress

まとめてみたら、EvernoteからnvALTへの移行がまだ進んでいないのがネックなのか。
過去のデータをどうしようかとか、なんだかんだで「ノートブック」を分けるのは使いやすいとか、なんでも入れられる便利さとか。
結局どこかで「えいやっ」ってやらなければならない。

何を使ってサイトを作るか

最初は全部WPで統一してしまおうかと思ってたんだけど、なんかもやもやしてきた。
WordPressはたしかに便利なんだけど、なんだかんだで設定に時間をかけたりするし、あれこれしたい時に素のHTMLを扱うよりも面倒なこともある(複雑なシステムを間に入れるからそれは当然なことではあるけど)。

なんかさくっと感が欲しいなあ。
jekyllのようなテンプレートエンジン+αみたいのが流行るのはそういうところから来るものもあるんだろうか。