記事埋め込みプラグインとテーマとの連携

あとは記事に別記事を埋め込む時のスタイリングをどうするかというところ。
これは本来プラグイン側ではなくテーマ側でコントロールすべき部分だけど、スタイル当てるにもHTML側の構造は影響が大きい。きっちり分離はできないかも。

記事内に別記事(投稿フォーマット)を埋め込むプラグインでの、その一部分の整形をどうするかな、と悩んだけど、わりとちゃんとできた。

やり方は簡単で、プラグインからget_template_part()を呼ぶだけ。プラグインは指定された呼び出しを実行するのみ。あとはテーマ側に任せる。
テーマに存在するデフォルトのcontent-aside.phpを呼び出すこともできるし、content_insert-aside.phpといった独自テンプレを呼び出すこともできる。

デフォルトの呼び出しだと都合が悪いことが多い(たとえば埋め込みパーツ毎に著者情報が逐一挿入されたり)ので、たいていは独自テンプレをテーマに追加してもらう形になる。

WordPress 投稿フォーマット用にプラグイン作る

年明けにまた投稿フォーマットの活用を考えて(蒸し返して)みて、いくつか機能を拡張してみた。
おもて側の一覧表示とナビゲーション(前後リンク)は前回の処置で落ち着いたので、こんどは管理側。

  • 投稿一覧画面で投稿フォーマットを指定した絞り込み機能を追加
  • 投稿一覧画面でID、スラッグの列を追加。※記事に他の記事(投稿フォーマット)を埋め込むときにあると便利なので。
  • 投稿編集画面で投稿フォーマット指定をセレクト化。※ふつうに投稿フォーマットの表示をさせると縦に長いラジオボタンの羅列になるのが邪魔くさかったので、コンパクトにした。

上記のコードを1つのプラグインにまとめておいた。これで管理側もちょっといい感じになった。

“WordPress 投稿フォーマット用にプラグイン作る” の続きを読む

WordPressで投稿フォーマット用カスタマイズ

しばらくこのサイトのWordPressをいじっていた。
というか、またまた投稿フォーマット関連を。
これをうまく使って、細切れの調査ノートと、普通の記事を両方扱うシステムにしたかったので。

具体的には次の部分を調整した。

  • 通常の一覧ページには投稿フォーマットの記事は表示しない。
  • 記事の前後リンクを調整する(通常記事は投稿フォーマットを除外。投稿フォーマットは投稿フォーマットのタームで絞り込み)。
  • アーカイブページの2ページ目以降はメタタグでrobots noindexを挿入する(これは最終的に投稿フォーマット、通常投稿を問わず指定することにした)。

こうすることで「通常の記事」と「投稿フォーマットでの細々したノート」を切り離すことにした。

“WordPressで投稿フォーマット用カスタマイズ” の続きを読む