タスク管理ツールを試す

タスクシュートの完全な代替にはならないが、それなりに使えるなあと思ったものをいくつか。

ひとつはTrello
これは無料の汎用的なタスク管理/プロジェクト管理ツールで、一見シンプルだが使うと細かいところもよく出来てる。必要十分で洗練されている。デザインも使い勝手も素晴らしく、色々な使い方ができる。

ただ時間計測系の機能がついてないので、そこを外部拡張で補わないといけない。
そこで、Trelloと組み合わせるやつでいいと思ったのが、
Plus for Trello
Harvest for Trello
Board Trail
の3つ。
前の2つはChromeブラウザのエクステンションを入れて使う。特にPlus for Trelloは作業時間の見積・実績が残せていい。
最後のはエクステンション不要で、外部から5分間隔でTrelloのボード状態を監視してくれるタイプ。

前2つのChrome拡張のやつは細かく計測できるが、PCでしか使えない。
最後のは計測粒度はやや粗いが、モバイル環境でも使える。
それぞれ一長一短。

もうひとつの有力候補はKanbanFlow
これは無料版と有料版(1ユーザーあたり月5ドル)がある。
Trelloほど見た目は洗練されてないものの、これの良いところは時間計測機能としてポモドーロタイマーがついていて、ツールの標準機能で作業時間の見積・実績が残せるところ。モバイル版もある。

今のところ、Trello + Plus for Trelloか、KanbanFlowかで迷っている。
やはりKanbanFlowの標準で時間計測付きというポイントが惹かれるかな…
ただラベル付けとか細々のショートカットとかはTrelloのほうが優れているんだよなあ。

追記:
KanbanFlowのモバイルウェブ版、時間計測機能が省略されている模様。
うーん、これは残念。
一方、TrelloはiOSアプリもAndroidアプリもあって、使い勝手はまずまず。これなら外でも使えそう。
こうなるとTrello + Board Trail。見積・実績時間の記録にPlus for Trelloを援用、というところか。

少し不満があるのが、1日毎の結果のスナップショットが残らず流れていってしまうこと。
1日毎の振り返りや分析をしたければ、自分で別のところに記録するしかない。

4月の書き込み初め

増税前の駆け込みで色々と物色しているうちに3月が終わった気がする。
なんか本末転倒な気分を感じつつ4月。
桜も満開の4月。春だ。

今、家には前から欲しかった(というか、買い換えたかった)プロジェクターとか、nasneとかが増えた。
4月も半ばになれば新しい自転車も入る。体もうごかさないと。

少し時間をかけてタスク管理関係を調べたりした。
いままでのんびり運転が続いていて、これではいけないと思って最初の一歩。いつもと同じ行動パターンでは必ず集中力を切らして脱線してしまうので、仕組みを作ってなんとかしようという試み。
オレ用遮眼革として、なんとかなってほしい。
本命的には「タスクシュート」を使いたいんだけど、WindowsでExcelというところが壁になって、別のツールと工夫で代替する。

少し前に風邪をひいてしまった。一時はそれなりに回復したのだが、今日の午前中はまた寝込んだ。
熱出したらだいぶすっきりしたが、風邪がなかなか治らないタイプなのでしばらくは不便。

githubでSSLエラー

Google Chromeでgithubを開こうとしたら、見たことのないSSLエラーが。

http://orangain.hatenablog.com/entry/2014/03/01/mavericks-ssl-certificate
解決策は上記のブログにあるとおり、キーチェーンアクセスに保存されている「DigiCert High Assurance EV Root CA」を削除。
助かりました。

放置が多いなあ

どうも仕事が忙しかったりして一度更新が途絶えると放置が続いてしまう…
どうにかしないとダメだなあ。
WordPress関連の実験なども本来はここじゃなくて実験環境を作ってやるべきだし、もっとシンプルな形に変えていこうと思う。

去年の12月でちょうどブログをはじめて10年だった。
書いたり放置したりを繰り返して10年。
使ってるCMSも途中でNucleusからWordPressに変わった。
11年目、果たしてアウトプットを習慣化することはできるだろうか?

SEOの勉強

最近SEOについての色々な記事を読んでた。バズ部とかで。
面白い。小手先のテクもあるけど、結局最後はコンテンツの質やサイト設計といった本質に遡ることになる。とくに感銘を受けた記事は次のリンク。

5ヶ月で100万PVのブログを作成する為に実践した32 の手順

もちろんこの記事のように土台からSEOを意識してきっちり作っていくのもありだけど、ディレクトリ構造とか後から変えるのが労力いるような場合を除けば、SEOなんてのは良質なコンテンツを蓄積した後からやるくらいでもいいのかもしれない。
細かいテクの積み重ねは、それを活かせるコンテンツがあってこそか。

子育てと仕事

赤ん坊の面倒を少し見るだけが、意外と時間がかかってたりすることが多い。
うちはおむつが紙おむつだけじゃなくて、布おむつも併用しているってこともある。紙は布と比べるとやはりラク。
おしっこは全然いいんだが、布おむつのうんち洗いはほんと大変。

あとは単純に、赤ん坊についかまってしまうという。かわいいからね。
これは自分のせいなんだけど、近くに赤ん坊がいるとどうしても集中力は散漫になる。

1日があっという間に終わって、実作業時間、どれくらい取れてるんだろうって感じの日もある。

家で仕事できるというのはかなりの贅沢でもあるんだけど。
時々外に出て仕事するようにすべきかと考え中。
近くにいい場所があるといいんだけど。外に出てかえって効率落ちるのもいやなので。

ウェブマスターツールとか色々

作り始めのサイトがろくに検索エンジンにインデックスされてなかったのでなんでかと思ってたら、ウェブマスターツールでちゃんとサイトマップ登録してなかった。
ついうっかりしてた。

なんか色々と忘れてることが多い?と思ったけど、そもそも仕事がサイト構築の一部分を請け負ってるだけのことが多いので、運用部分で気を配ることを今まであまり意識してなかった。ちゃんと整理してリスト化しておかないといけないな…
ほかにもできてないことがまだたくさんある。

昔買った本から今を見る

昔、とあることに興味を持って買った本。ほこりを被ってた本を見返してみたら、2004年出版のものだった。

そうかそんな昔にこんな本買ってたんだ…と思ったらそれを読んで行動しなかった自分が悲しくなってきた。実際に買ったのが2005年だとして、今2013年。8年の差。この差を今から埋められるか、ということか。

ウェブ制作工程についての雑感

HP作成サービスのまとめ記事を読んだ。
制作会社を頼らず無料のホームページ作成ツール14個

これ読むと、ビルダー系もどんどん進化してるなあ。知らないサービスもいくつかあった。
いわゆるふつーのウェブサイト制作の仕事は実装側から企画側とかコンテンツ作りのほうにシフトしないと将来がやばいとますます感じるところ。
あと請負側から事業主体へのシフト。

投稿埋込用ショートコード

// 投稿埋込用ショートコード
// タイトルのoff、または書き換え可能
// post slug=XXX
// post slug=XXX title=off
// post slug=XXX title=タイトルをこの文字列で書き換え
function add_other_post($params = array()) {
    extract(shortcode_atts(array(
        'slug' => '',
        'title' => ''
    ), $params));
    $html = '';
    if ($slug == '') return $html;

    $queries = new WP_Query("name=$slug");
    while ($queries->have_posts()) {
        $queries->the_post();

        if ($title == 'off') $title = '';
        elseif ($title == '') $title = the_title('','',false);

        if ($title !== '') $html .= '<h2>' . $title . "</h2>n";
        $content = get_the_content();
        $content = apply_filters('the_content', $content);
        $html .= $content;
    }
    wp_reset_postdata();
    return $html;
}
add_shortcode('post', 'add_other_post');